医薬品関連データベース

飲食物・薬品添加物アレルギーチェック用データ

医療用医薬品添付文書の【禁忌】、【原則禁忌】、【慎重投与】、【重要な基本的注意】、【その他の注意】の項目において、飲食物及び薬品添加物(ただし、薬品添加物としてのみ使用されている物質のみ)に対してアレルギー既往歴のある患者では、過敏症またはアレルギー反応(ショック、アナフィラキシー等)を起こすおそれがあると記載されている医薬品を抽出して作成したデータベースです。

飲食物として、卵白、牛乳(乳製品含む)、ウシまたはブタ蛋白質、ヨウ素、ゼラチンなど9種類、薬品添加物として、ポリオキシエチレンヒマシ油、チメロサールなど4種類についてデータ登録し、これらに対する過敏症・アレルギー既往歴のある患者に処方された場合のチェックを可能にしています。

戻る