医薬品関連データベース

相互作用(医療用)チェック用データ

医療用医薬品間の相互作用のチェックを可能とするデータベースです。

データは「併用禁忌」、「原則併用禁忌」、「重要な併用注意(併用回避、同時併用不可、服用間隔をあける等、特に注意を要する併用注意)」、「併用注意」の4種のレベルに分けられております。

  • 添付文書の【臨床症状・措置方法】と【機序・危険因子】を簡潔に記載しています。
  • 「α遮断剤」、「抗コリン作用を有する薬剤」等、添付文書で記載される薬剤群は、これらに属する薬剤を定義し、各々の薬剤に展開して設定しています。
戻る