医薬品関連データベース

調剤上の注意データベース

 調剤業務支援を目的に、薬価基準収載医薬品および一部の薬価基準未収載医薬品のうち内用薬(約13000品目)について、粉砕や一包化などの調剤行為を行う際に判断が必要な製剤特性(徐放性、吸湿性、腸溶性、軟カプセル、口腔内崩壊性)および調剤業務における注意についての情報(粉砕、一包化に関する情報等)を添付文書に基づきデータ化しております。

戻る