医薬品関連データベース

ハイリスク薬管理指導ガイダンスデータ

ハイリスク薬(診療報酬上の「特に安全管理が必要な医薬品」)に関して、薬物治療管理と服薬指導、及びSOAP形式での薬歴記載を支援するデータベースです。

ハイリスク薬の薬剤管理指導に関する業務ガイドライン* に記載のハイリスク薬分類ごとの管理指導項目と、該当医薬品固有の管理指導項目を登録してありますので、処方薬ごとに管理指導プラン候補のリストを作成できます。また、管理指導プランに対応する、S(主観的情報)・O(客観的情報)・A(評価)・P(指導内容)のデータを選択していくことで、SOAP形式による薬歴(指導記録)を作成することが可能です。参照データとして、併用禁忌薬や重大な副作用の初期症状を搭載しています。

*「ハイリスク薬の薬剤管理指導に関する業務ガイドライン」(日本病院薬剤師会作成)及び「薬局におけるハイリスク薬の薬学的管理指導に関する業務ガイドライン」(日本薬剤師会作成)

戻る