MC=Valuation | 診療データ解析サービス | メディカルデータベース株式会社
メディカルデータベース

MC=Valuation

MC Valuation

病院の診療データをお預かりして、
医療ビッグデータをもとに統計レポートをご提供するサービスです。

診療データかける見える化イコール医療の質の向上

医薬品の適正使用支援レポートを提供

診療データを活かし、薬剤の使用状況や、検査値コントロール状況などをエビデンスベースによりベンチマーク比較。
医療現場にとって実用性の高い指標をレポートとして作成し、“薬剤師の観点による診療分析”を大きくサポートします。

お気軽にお問い合わせください

本サービスの目的

薬剤師のやりがいアップ薬剤部門の院内での貢献度アップにつなげます。

薬物治療効果の見える化、他院比較による改善点の把握

見える化のメリット

  1. 1他院との比較で新たな臨床課題
    の発見・把握に貢献
  2. 2フォーミュラリー作成における
    検討材料として活用
  3. 3医療費削減を目的とした
    薬剤コストの見直しを促進
  4. 4データの解析結果を院内会議
    学会発表等へ利活用
  5. 5薬剤部門が求める新たな
    臨床アプリケーション
    のご提案へ

レポート提供までの流れ

院内での手間は、
ほとんどかかりません

  1. Step1
    匿名加工情報等の
    「業務委託契約」を締結

    匿名加工データの二次利用の許諾を含む

  2. Step2
    診療データ、レセプト等の
    データを匿名加工

    貴院担当者と相談の上、匿名加工データの加工方法・授受方法を決定

  3. Step3
    データ分析・解析し、
    レポート作成
  4. Step4
    データの解析結果を
    レポートとして貴院へ提供

本サービスは、CP-MapWeb!の診療データを利活用するサービスです。

お気軽にお問い合わせください

関連サービス

  • CP-MapWeb!
    薬剤管理指導の標準化・効率化に