医薬品関連データベース

チェックリスト_副作用モニタリング

医薬品の使用中に確認すべき副作用に関する以下のような情報を登録したデータです。

副作用名
初期症状
検査項目
副作用の好発時期推定用パラメータ
RMP情報 など

また、以下のような特定の副作用の抽出を可能とするコードやフラグも登録しております。

添付文書の【警告】の項に記載のある副作用
QOLに影響する副作用
発現頻度の高い副作用
特定の病態で発現しやすい副作用

服用期間中の継続した服薬状況のフォロー(服薬フォロー)、患者さん向けの情報提供、多職種連携ツールなどでのご利用が考えられます。また、データはコード化されているので、モニタリングデータを蓄積・解析することが容易です。それらの解析結果は、薬物治療の安全性の向上や、フォーミュラリ策定の支援データとして活用が可能です。

戻る