医薬品関連データベース

抗微生物薬適正使用データ

抗微生物薬(抗菌薬、抗ウイルス薬)の適正使用を支援するデータです。

抗微生物薬の特徴を比較することが可能な薬剤特性データ、および感染症の種類別に推奨される薬物治療を参照・検索することが可能な治療法データ
(エンピリック治療(経験的治療)※1、ターゲット治療(標的治療)※2)の2つのデータ群により構成されています。

※1エンピリック治療(経験的治療)とは、各種検査結果が揃うまで鑑別診断(患者から得られる限られた情報や検査結果をもとに、可能性の高い疾患を診断すること。微生物が判明していないだけで、確定診断がついている場合も含む。) をもとに治療すること
※2ターゲット治療(標的治療)とは、各種検査結果が得られ、感染臓器や原因微生物が絞り込まれ、その感染症・原因微生物に対して最適な抗微生物薬を選択して治療をすること

戻る